ソロ徒花をHuFiソードで楽しむ

pso20170212_214153_000.jpg 

最近は主にソロ徒花で遊んでいます。
情報が出てからずっと楽しみにしていましたが、
期待していた通りに楽しめています。
ソロ用としてのHPやSランクのボーダーも程よくシビアで丁度いい調整だと思います。

それで、ソロ徒花の戦績ですが、
トリガーを使ってかなりの回数を重ねて、
HuFiのソードのみで、なんとかSランクを取れました。

動画を撮ったので良ければ観てください。
プロアークスの方々の動画は上手すぎて参考にならないという方も、
私の動画なら、この程度のプレイングでもSとれるのか、という希望になるかもしれません…。



HuFiソードでのポイントを挙げてみるならば、以下のような感じでしょうか。

◎ダブル戦
・ダブルのコアは対角線で二つ出る。そして最初に出た位置から時計周りにズレていく。
・被弾すると攻撃チャンスを逃してしまうのでちゃんと捌く。
・マッシブがあれば死なない程度に積極的にゴリ押す。
・基本クルマからは逃げるが、イグパリが狙えそうならやってみる。
・壁グルグルはライドでダメ稼ぐ
・サクリの補充を忘れないようにする。
サクリが切れるとリーチが短くなってPPが回収しにくくなり、大きくロスすることがある

◎深遠戦
・マッシブやスーパーアーマー付きのPAで積極的にゴリ押す。
・攻撃が激しいので、一発被弾して隙ができると立て続けに食らってロスになるので、
ガードや回避で丁寧に捌く。
・ビットは自分の周りに集まってくるので、本体への攻撃を優先する。
ビットを巻き込めるので、ノヴァやライドが使いやすい。

あとは次の展開を見越しながらPP管理をすることでしょうか。
当たり前ではあるのですが、必死になると忘れてしまって
大きくロスすることが未だにあるんですよね。
そして即死級の攻撃に注意すること。

ちなみ最初にS取ったときは和風剣を使っていましたが、
本当に実感できるレベルでクリアが安定します。
ダメージ40%軽減は偉大なり。
他の武器でいくと何度も事故死しましたからね…。


こういう挑戦しがいのあるクエストはどんどん来てほしいですね。
みんながソロで鍛えられつつあるのか、マルチの徒花は明らかに早くなってますし。

ソロ花ソードはとりあえずここまでにして、次は別の武器で挑戦してみよう。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する